暗号通貨・ビットコイン投資日記

暗号通貨(仮想通貨)・ビットコイン投資に関する日記

ICOが熱い! イーサリアム系ICO「status(ステータス)」やらCivicやら

連日眠い・・

連日のように興味深い暗号通貨のICOが。

昨日はstatus(ステータス)にチャレンジしたが、pendingが続いて買えず。

イーサリアムのガス200,000万円では安かったか。周りにもたくさん買えなかったという人がいる。

 

今はまさにICOがバブルだね。今日はCivic(シビック)これはアプリが必要なので断念。多分買えなかったと思う。また別件で勝負や~

 

海外の取引所はやはり慣れておいたほうがよいです。

 

BITTREX(ビットトレックス)の評判クチコミ

Poloniex(ポロニエックス)の評判クチコミ

 

 

ビットコイン決済 FeliCa対応カードで実現・・ここまで来たか

ついにビットコインここまで来たか。

 

ビットコインなどの仮想通貨と、非接触ICカード技術「FeliCa」を連携させた決済手法を、フェリカポケットマーケティングが開発した

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/20/news127.html

 

しかもイオンが出資しているとは。いよいよ日常生活にビットコインが活用されていくね。秒読みだ。

ライトコイン(LTC) 高騰の理由は??

今日はライトコインが一人勝ちのように高騰しています。

しばらく落ち着いていましたが、一気に来ましたね!

理由はこちらですかね。

 

toshijp.net

 

今後も大きな取引所で取り扱いが決まった通貨は要チェックですね~

 

 

 ライトコインが購入できる取引所は?

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

暗号通貨暴落も1日で復活、底堅い まさしく金のような

 

昨日は売りが売りを呼ぶパニック売りが発生した暗号通貨市場も、たった1日で安定に戻ったことは、やはりこれからの暗号通貨トレードは底堅いものだと改めて感じる。

夢を求めた単なる虚構などではないということだ。

 

つい先日は金の価格をビットコインが2倍に

f:id:infoweb99:20170528235342p:plain

 

出典:ブルームバーグ

 

持っていると価格が上がる、まさしく金のような。

リスクはヘッジしつつ、短期的なことで一喜一憂しないでいきたい。

 

暗号通貨取引所を最近調べている。

暗号通貨取引所比較ランキング・評判口コミ情報

 

仮想通貨関連株も乱高下、今後は・・

ビットコインが34万円を超えたときはほんと資産が増えてすげーことになったと思ったのも束の間、今日は一時また20万円台に下落。まぁここまで急激に高騰が続いたら反落があるのも当然だわな・・

 

最近は関連株も仮想通貨の価格に大きく影響を受けているようだ。

 

マネパG <日足> 「株探」多機能チャートより

 仮想通貨関連株には強弱感が対立。前日急伸したマネーパートナーズグループ<8732>やインフォテリア<3853>、さくらインターネット<3778>は、きょうは反落。一方、リミックスポイント<3825>は2日連続のストップ高、フィスコ<3807>も前日比10%を超える上昇となっている。

 仮想通貨取引所のビットフライヤーによると25日に1ビットコイン=34万1000円台まで上昇した価格は、この日は一時28万円台まで下落。前日まで急騰を演じていたビットコイン価格は高値波乱となり、これを受け仮想通貨関連株は神経質な値動きとなっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

 

恐らく今後もこんな感じで高騰と下落を繰り返しながら、大きなトレンドを形成していくものと思う。基本的には仮想通貨に対するニーズが増えるのは確実だと思うので、建設的な目線で投資を継続したい。

 

 

 

 

仮想通貨イーサリアムの企業連合、三菱UFJ・トヨタも参加

仮想通貨イーサリアムの企業連合、三菱UFJトヨタも参加

 

こんなニュースが飛び込んできた。イーサリアムはこのところ一気に高騰し20000円台に突入。

 

企業連合は「エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)」で、JPモルガン・チェースマイクロソフトなど欧米の約30社が今年2月に立ち上げた。イーサリアムを支えるブロックチェーンと呼ぶ技術を企業取引に応用するうえでの課題研究や標準的な仕様づくりを目指している。

 ほかにトヨタ人工知能(AI)研究子会社の米トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)やベンチャー企業のスマートコントラクトジャパン(東京・港)などが連合に加わる。

 イーサリアムは仮想通貨の一種で、時価総額は約1兆8千億円。ブロックチェーンの相互監視型で管理者が要らないオープンな仕組みと、企業ニーズに応じた閉鎖的なシステムを共存させられるのが最大の特長だ。

日本経済新聞より)

 

フィンテックは金融業界のみならず、様々な業界に影響してきている。目が離せない状況だ。

ビットコインもその他の通貨も上昇の一途。少額でもちょっと持っていると大きな資産を作れる可能性が。乗り遅れるまじ!

 

仮想通貨の購入はこのへん参考に

ビットコイン・暗号通貨の取引所比較・ランキング【おすすめは?】

 

 

  

ビットコイン史上最高値超え トランプの影響か

ビットコイン史上最高値超え、上昇中。5月は日本人が多く購入していたが、米国が逆転した。金も上昇中なのは、これはトランプ大統領のロシアゲートの問題で世界株安から資金が流入しているようだ。

こういうのを見ると、ビットコインが金と同じような位置づけにシフトしつつあることがイメージできる。

ますますビットコイン、仮想通貨市場から目が離せない。